プライバシーポリシー

「続行」をクリックすると、当社からのオファーに関するメールの受信許可を与えることになります。もしもうメールを受け取りたくない場合は、いつでも各メールの最下部でオプトアウトすることができます。

ソフトウェアは、当社のウェブサイトを訪れるすべての個人のプライバシーを尊重します。このプライバシーに関する声明は、The Softwareが所有および運営するWorld Wide Web上のサイトの訪問者から提供された情報のプライバシーを保護するための標準および条件に関する通知を提供します。このプライバシーに関する声明には、情報収集慣行と情報利用方法に関する通知が含まれています。このポリシーは定期的に変更される場合がありますので、この情報を定期的に確認してください。

A. 個人を特定できる情報:

通常、ソフトウェアは、ウェブサイトの訪問者に関する特定のデータを受信するのは、情報提供が自発的に行われた場合のみです。たとえば、当社の訪問者が情報をリクエストしたり、サービスを購入または登録したり、顧客サポートの問い合わせチケットを開いたり、就業の機会のための履歴情報を提供したり、または当社にメールを送信したりした場合です。もちろん、これらの活動の中には、購入を行ったり、クレジットカードを使用してサービスの支払いを行ったり、履歴書を提出したり、ある種の情報をリクエストしたりする必要がある場合に、情報を提供する必要があります。当社のウェブサイトのいずれかを通じてソフトウェアに個人を識別する情報を提供すると、それはあなたの特定の要求を満たすために使用されます。ほとんどの場合、あなたは、ソフトウェアがこの情報を追加の目的で使用するかどうかを選択する機会が与えられます。ソフトウェアは、その裁量により、あなたに対してソフトウェアサービスに関する掲示物やその他の重要な情報を送信する権利を留保します。あなたからの指示がない場合、ソフトウェアは、あなたが提供した情報を使用して、ソフトウェアグループ会社、ソフトウェアの認定代理店、およびソフトウェアと関係を持つその他の商品およびサービスプロバイダーが提供する追加のサービスや製品についてあなたに通知するために使用するかもしれません。

これらの資料に掲載されている例は、収入を約束したり保証したりするものではありません。収入の可能性は、当社の製品、アイデア、技術を使用する個人の努力に完全に依存しています。私たちはこれを「一攫千金の計画」として提示しておらず、そう見なすべきではありません。

B. 個人を特定できない(一般的な)情報:

一般的に、ソフトウェアは自動的にいくつかの一般的な情報を収集します。一般的な情報は訪問者の身元を明らかにしません。通常、コンピューターに割り当てられたインターネットアドレス、訪問者の数と頻度、およびソフトウェアサイトの訪問に関する情報を含みます。ソフトウェアは、顧客サービスとウェブサイトの必要性を特定するためにこの情報を収集しています。これは、特定の技術を使用して実現されます。これには「クッキー」(訪問者にソフトウェアサービスに関するカスタマイズされた情報を提供するために使用できる技術)を含みます。ソフトウェアは、このように収集された情報を個人を特定できる情報と組み合わせることはありません。ブラウザを設定して、クッキーを受け取ったときに通知を受け取り、それを拒否することができます。

C. あなたのソフトウェアがホストされているウェブサイト、サーバー、掲示板、フォーラム、第三者のサイト:

公共の場所で開示する情報、掲示板、チャットルーム、またはウェブサイトを含む The Software が提供するサービスの一部としてホスティングされている場所にアクセスした人のみ利用可能です。 The Software はこれらの場所で開示された情報を保護することはできません。さらに、The Software のウェブサイトには、The Software とは無関係の第三者に属するサイトへのリンクが含まれています。The Software はこれらのサイトで開示する情報を保護することはできず、訪れるサイトのプライバシーポリシーについて確認することをお勧めします。

D. 例外および制限:

以上にかかわらず、および適用法に従い、ソフトウェアは州、地方、連邦の公式と全面的に協力し、サービスの利用者の何人かに関連する任意の内容(ソフトウェアに送信された個人またはプライベートな電子通信を含む)または権利の侵害とされる活動に関する調査に対して適切な措置を講じます。これらの協力と措置を達成するために、および適用法に従い、ソフトウェアは個人を特定できる情報を開示する必要があることがあります。また、ソフトウェアは、ソフトウェアの運営に必要で適切な場合、またはソフトウェアまたは他者の権利や財産を保護するために、任意の種類のコミュニケーションのエリアを監視することを選択する場合があります。会社がソフトウェアおよび他のサイトを売却または譲渡する可能性がある場合、ソフトウェアは情報(ただし、名前、住所情報、およびソフトウェアに提供したその他の情報を含むがこれに限定されない)を、コミュニケーション製品やサービスに集中する第三者に売却または譲渡する権利を留保し、これにより、その情報の保守および保護に関する義務に同意するソフトウェアの後継者となり、本ポリシーに同意するものとします。